【男の夢を叶える時計】パネライルミノール1950【Fashion Precious Metal】

大人の時計選びなら老舗のブランドがおすすめ

男性は、おしゃれというと時計にお金をかけることがステータスになっていますよね。みんなに自慢できるかっこいい時計を買いたいけれど、どのブランドを買おうか迷っていませんか?最近では様々な時計ブランドがありますが、大人の時計としておすすめなのがパネライの時計です。古くから歴史があり、軍用時計として利用されていましたが、今では老舗時計ブランドとして一般的になっています。また、視認性が高く見やすいのもパネライの特徴です。そんな魅力的な大人の時計、パネライの歴史や魅力についてわかりやすく解説していますのでぜひご覧ください。

パネライの時計の素材リスト

  • ステンレス
  • チタン
  • ゴールドケース

パネライの歴史

腕時計着けた人

パネライの腕時計は1998年から日本に流通し始めましたが、大きな腕時計が流行する火付け役となり現在でも人気のブランドです。パネライは1860年にイタリア発祥で始めは工房と時計店が一緒になった店でした。当時から確かな技術で、ラジオミールという蛍光物質を発明したことでイタリア海軍の精密機器を担当していたほど。その後、海軍の依頼で特殊なダイバーズウオッチの製作をすることになり腕時計のブランドとして信頼されるものになりました。海軍の腕時計として利用されていましたが、1993年に安全な物質を利用した一般向けモデルを発表し、人気になりました。

ラジオミールとルミノール

腕時計

パネライではラジオミールとルミノールという2種類の腕時計があります。昔は暗闇で発光させるために放射性物質を使っていましたが、今では蓄光型塗料となり、その放射性物質の名前であるラジオミールとルミノールだけが残り、製品名となりました。ラジオミール1940とルミノール1950が一般的なモデルとなっています。ラジオミールはクラシックな雰囲気で手巻きムーブメントを使用しています。ルミノールはラジオミールの進化版で、リューズプロテクターというレバーを下げることでリューズが使えるようになる仕組みを発明し、特許を取得しています。

パネライの魅力

腕時計着けた人

パネライの魅力は軍用時計に根ざした視認性です。夜間でも時刻を読み取れる機能があること、ダイヤル面を大きくすることでとても見やすくなっているのも魅力です。また、デザインは昔から完成されていて変わることが無いのも魅力の一つ。秒針がないが瞬間的に時間を読み取れるという便利さに繋がっています。また、手巻きであっても最大10日間も駆動できるモデルがあるのも魅力の一つです。

京都でブランド品買取の専門店を利用しよう

中古・新品ののロレックスを販売中♪ オメガの買取はプロに頼もう

広告募集中